「千と千尋の神隠し」のその後はどうなっていると思いますか?

千尋には新しい学校で新しい友達が出来た。
お隣には雰囲気の良い女性が住んでいて、千尋の母とその女性は仲良しになった。

6年後、千尋は地元の高校に通い始める。
そこで、「早見珀馬」と名乗る、髪を黒く染めたハクと再会。しかし千尋の記憶はまだ蘇らない。
2人は友達の後押しで付き合うことになる。そしてデートであのトンネルの近くへ…。

もう一度トンネルの向こうの世界に住むことになり、千尋は、髪色も元に戻したハクと、蘇った記憶と共に暮らしている。
引越しが終わり、隣の住人に挨拶をしに行ったら、顔無しが住んでいた。
アァ…アァ…アァ…

シェアいただけると嬉しいです☆


投稿する

「千と千尋の神隠し」のその後を自由に想像して書いてください。

※投稿は管理人の承認後に公開されます。