「サザエさん」のその後はどうなっていると思いますか?

サザエさん一家は、磯野かつおくんの高校受験の失敗から家庭崩壊していきます。カツオくんは家にひきこもりがちになって、マスオさんらに暴力を振る始末、物語は家族の再生を描いた物語へとシフトしていきます、
かつおは、お笑い芸人になり、友人の中島は野球選手に。ワカメは背が伸びて水原希子みたいなモデルさんになり、サザエは情報番組のコメンテーターに。タラチャンは、チャラ男になり、マスオは相変わらず普通のサラリーマン。なんていかがでしょ!?
サザエサンの20年後は、サザエさんが一家の大黒柱になって外でバリバリ仕事をしていると思います。マスオさんは主夫をやっています。
サザエさんの両親は他界してしまっていて、大きな3階建ての家になっています。 
三十年後のカツオは政界に進出し、そこで幼い頃に培われた策士としての才能を存分に発揮している。そして街頭演説を行なうカツオの隣には花沢さんが。カツオは花沢さんと結婚をし、不動産屋を手伝うかたわら、政界への進出を狙っていたのであった。
カツオがサッカーのプロ選手になるが、ケガで早々と引退する。
その後、地元の少年サッカーの監督になり、みんなに慕われる。
カツオは独身で実家暮らし。
家にはワカメの旦那さんと赤ちゃんも暮らしており、総勢10名でいつも楽しく夜ご飯を食べている。
カツオはかおりちゃんと結婚・・・とはいかず、不動産屋の娘に決まり。ワカメは思いを寄せる堀川くん。タラちゃんはりかちゃんでしょうか。そもそも最初はサザエさん夫婦は別居していて、家に入って同居を始めたようなのでまた別居になることはないでしょうね。

シェアいただけると嬉しいです☆


投稿する

「サザエさん」のその後を自由に想像して書いてください。

※投稿は管理人の承認後に公開されます。