「クレヨンしんちゃん」のその後はどうなっていると思いますか?

しんのすけは、酢乙女あいと幼稚園で卒業して
あいちゃん離れ離れになり酢乙女家は外国で、
小中高大を受ける。しんのすけは、風間くんとネネちゃんとマサオくんとボーちゃんは小中高まで一緒だった。しんのすけが高校を卒業して大学進学に進み、大学卒業後。酢乙女あいと結婚するつもりだったが、残念ながらそう思い通りにならなかった。実は、しんのすけが大学在中の時好きな彼女がいたので、大学卒業した後しんのすけは大学で一緒だった彼女と結婚をした。
しんのすけとあいちゃんが再会した時、あいちゃんはとてもショックを受けた。その時、黒磯さんはあいちゃんを慰めてくれた。
黒磯『お嬢様泣かないでください。』と言い
酢乙女あい『煩いですわねぇ、黒磯。あいは、しん様とご結婚するつもりだったのよ!…しん様はどうしてあの女と結婚したのですのよ…あいはこれからどうしたいいのよ。』と言った。あいちゃんは泣くのが本当に止まらなかった。しんのすけと再開した時、しんのすけが大学で一緒だった彼女と結婚したと言うことをあいちゃんにその言葉を与えた。しんのすけは、大学で一緒だった彼女をあいちゃんに紹介した。もう、しんのすけとあいちゃんが再会した時は、本当に大人だった。
そして最後に、あいちゃんとさよならをして酢乙女あいは また、外国に帰国した。
その後、しんのすけが結婚した彼女と幸せの日々を過ごしていた。子供も生まれてきて、楽しく幸せを送っている。しんのすけと大学で一緒だった彼女は幸せにね。
野原しんのすけ
小中高全て公立学校に通う。女好きは変わらず大人の若い女性を追いかけ回してばかりで引かれつつあった。小学の頃、最愛のななこお姉さんが会社員の男性と結婚したため落ち込んだが、ひろしに慰められ立ち直り、ななこ一家が野原家を訪ねたりした時も、彼女の子供をあやしたり遊んだりしてあげてる。意外に天才肌で成績は優秀だったから高校卒業後、アメリカのニューヨークに渡りコロンビア大学に進学。学内のフットボールチームのエースとして活躍。しんのすけの周りは彼の活躍に刺激されて、ななこの子供は彼に弟子入りして、ニートになってたマサオも立ち直り、ひとしはすぐにフットボールに夢中になる。大学卒業後、帰国してプロ入りして日本代表に選ばれる。その時、あいと再会。その後、二人はハワイで挙式。兄と弟の二児の父となる。

野原ひまわり
小中高全て公立学校に通う。イケメン好きは変わらず、クラスの人気者を追いかけるが彼女がいたことに失望する。高校卒業後、東京大学に進学。学内で人気者となり、ミス東大に選ばれる。偶然知り合った風間トオルと再会して交際を始めて、卒業後に結婚。専業主婦となり、兄と妹と弟の三児の母となる。

風間トオル
私立の小学校に通うが、卒業と同時に父の海外赴任でロンドンに引っ越す。現地の私立学校に通い高校卒業後、オックスフォード大学に進学。次いで、ケンブリッジ大学大学院に進学。日本人で初めて両校を首席で卒業して有名になる。卒業後、日本に帰国して東京大学の大学院に進学。在学中にひまわりと再会。卒業から3年後にひまわりと結婚して、三児の父となる。現在はフィリピンに単身赴任中。

桜田ネネ
小中まで公立学校に通う。中学時代、成績が振るわず、グレてしまい非行に走る。その後、更正されて中学卒業後、公立の春日部商業高校に落ちて私立高校の商業科に入学。在学中、韓流スターにハマり友人と韓流同好会を結成。部長となり、時々韓国に研修に行くことも多い。卒業後、専門学校に進学して保育士の資格を取得。韓流スターへの憧れが高じて韓国に渡り、現在も在住。

佐藤マサオ
小中まで公立学校に通う。臆病な点は変わらず、中学時代から虐められて不登校になり、高校進学はしなかった。長くニート生活を続けて引き篭もりになるが、しんのすけの活躍に刺激されて再起を始める。定時制高校の通信制に通いながらバイトをして、給料を稼いでいき自立していく。高校卒業後、芸術系の専門学校に進学して漫画家を目指す。

井川棒太郎(ボーちゃん)
小中高全て公立学校に通う。彼の石に対する好奇心は変わらず、特に理系分野を得意として高校時代は理系に進んで生物と地学を取る。地学コンクールで優秀な成績を残して校内で有名になる。彼の中国語能力は抜群で高校卒業後、中国の清華大学に進学。在学中、中国の地質を研究し続ける。卒業後、米国のエール大学大学院に進学して、地質の研究を続けて自身の研究結果の論文は全会一致で可決され、現在も彼の論文はHPに公開され続けており、現在は科学者として活躍している。

酢乙女愛
小学まで公立学校に通う。小学の半ばで両親の海外転勤でパリに引っ越して、留学生活を開始する。現地の私立学校に通い、高校卒業後はパリ大学に入学。在学中に、しんのすけの活躍を知って陰ながらに応援するが、我慢できずにこっそりと渡米して応援する。大学卒業後、帰国してプロ入りしたしんのすけと再会して結婚。その後は、専業主婦として生活して二児の母となる。
しんのすけ
小学校の頃にアメフトに夢中になって、中学校卒業後はアメリカのカリフォルニア州に渡り、ボーディンスクールに通いながら武者修行して、スタンフォード大学に入学。在学中、奇抜な運動神経を生かして、全米大会でチームを優勝に導いたため、アメフトの異端児と呼ばれる。在学中、あいと再会。大学卒業後、アメリカ代表入りして国際大会でもチームを優勝に導く。あいとハワイで挙式して、現役を引退。引退後、日本でアメフトクラブを設立してコーチとなる。



風間くん
小学校はしんのすけらと同じ公立だが、中学受験に合格して特待を取り私立の中高一貫校に通う。高校卒業後、アメリカのハーバード大学に進学して、学士を取得。在学中、しんのすけの全米大会の応援に行くこともある。卒業後、イギリスのケンブリッジ大学の大学院に進学して修士を取得した。帰国して、ひまわりと結婚して大手企業に勤務する。

ネネちゃん
小中高まで公立学校に通う。高校卒業後、保育士を目指し専門学校に入学。保育士の資格を取るが、韓流スターに憧れて韓国に渡り、ソウル大学校に留学。在学中、あらゆる韓流スターを追いかけて、現在も韓国に在住。

マサオくん
小中高まで公立学校に通う。しかし、高校時代にいじめに遭い不登校になり結局1年生の終盤に中退。バイトして生活しても上手くいかず行き詰っていたが、しんのすけの全米大会出場に刺激されて人生のやり直しはできると悟り、通信制の高校に通い卒業後、芸術系の専門学校に入学して卒業後、漫画家になり売れっ子となる。

ボーちゃん
小中高まで公立学校に通う。高校卒業後、中国の北京大学に進学。中国各地の地質を研究して生態学者となる。北京大学卒業後、アメリカのプリンストン大学基礎生物学研究所に勤めて、世界レベルの研究者となる。彼の研究結果の論文は、満場一致で採用されて大学に残り教授になる。

あいちゃん
小学校まではしんのすけらと同じ公立の学校に通う。中学の頃、家族でイギリスに引っ越して中高共に現地の公立学校に通う。高校卒業後、オックスフォード大学に進学。在学中、しんのすけの全米大会の活躍を知り、しんのすけを求めて渡米して休学。しんのすけと再会後、ハワイで挙式。復学後、無事にオックスフォード大学を卒業。大学卒業後、帰国してしんのすけとの間でニ男ができ、幸福に暮らす。
春日部防衛隊の小学校と中学校と高校は一緒
その後、五人の大学の進路
しんのすけ 早稲田大学
風間くん 東京大学かハーバード大学
ネネちゃん 慶應義塾大学
マサオくん 東京芸術大学
ボーちゃん 京都大学
しんのすけ 酢乙女の会社に務め、あいと結婚して同時に社長に就任。姉と弟の二児を授かる。

風間 アメリカの会社の社長になる。

ネネ 保育士→性格との理由でマサオと別れてボーちゃんと結婚。

マサオ 漫画家(アシスタント)売れっ子漫画の臼井よしとに憧れている。

ボーちゃん カスカベ防衛隊のなかでは唯一の大学出身で医者

あい しんのすけと結婚。結婚後は専業主婦となる。

ひまわり 後に風間トオルと結婚する。アメリカに勤務している。

子供(しんすけ、もね、はやた、ようた、くるみは新星カスカベ防衛隊。)

あゆみ しんのすけとあいの第一子の子供。母親と似ておりしっかり者。モテキだが一蹴されている。

しんすけ しんすけとあいの第二子。あゆみの弟。女好きを除けばしんのすけとほぼ似ている。しんのすけ曰く「オラに近い存在」と言われている。

もね ボーちゃんとネネの子供。しんすけの同い年。母親譲りの性格でリアルおままごとをやることは好き。石拾いをすることもたまにある。

はやた チーターこと河村 やすおの子供。しんすけにセクハラ行為が多い。しんのすけ曰く「どこかの誰かさんに似ている。」とのこと。

高宮 ようた しんすけの友達であり、野球好き。

風間 くるみ 風間トオルとひまわりの子供でありしんすけの従兄弟。海外留学をしている。父親とは違い芸術の才能や、運動神経もあまり良くない。天然ボケな一面が強い。
ひまわり託児所時代のげんきくんが絡んできそう。
しんのすけは、お菓子の会社の社長。風間くんは、防衛大臣。まさおくんは、漫画家。ねねちゃんは、アイドル。ボーちゃんは、生物学者。
クレヨンしんちやん大学生卒業後どんな大人になっているかな?
いつもきずかないけど人を助けてそう。  

ななこおねいさん結婚してるよね・・・(´;ω;`)
15年後のクレヨンしんちゃん(想像)

しんちゃんは中学まで公立で、高校は私立、大学はなんとか受かって行ってる。早稲田を受験したが落ちた。
中学2年に美人な女の子に恋して、その子が真面目な人が好きって言ったから頑張って勉強して、頭良くなって、結果勉強好きになった。
風間くんは高校まで私立、大学は東大! IT系の仕事をするため勉強中。
大学のサークル仲間とサイトを立ち上げて成功。後に国民なら誰でも知るサイトになる。

ネネちゃんは高校まで公立、大学はいまのところ短大だが、改めて大学に行こうと考えている。
読者モデルをしているが、女優の道に進むか幼稚園教諭になるか迷っている。
マサオくんは、高校まで公立で、夢を追って漫画系の学校に進んだ。将来は有望。
最近漫画が雑誌に載って喜んでいる。ペンネームは「おにぎり」。

ボーちゃんは、中高大一貫の学校へ進んで、大好きな石の研究をしている。どこかに留学したい。
将来は「ただの小石」から何かすごいものを見つけたい。

ひまわりちゃんは私立中高大一貫の女子校に行ってる。今は高等部1年。早稲田に行くため勉強中。
イケメン好きに変わりは無し。学園祭に来た他校のイケメンに恋をしたが実らない。結局ひとしと結ばれて、さらに5年後そのままゴールインしそう。

みさえはもう一人子供を生む。ひまわりちゃんの2歳下の男女双子!
サトーココノカドーでパートを始めた。

ひろしは部長にまで昇進した。写真集と酒を買うのをきっぱり! ではないがほどほどにした。
娘を愛しているが、スルーされる。
春日部防衛隊 将来
しんちゃん  春日部の政治家
カザマくん  一流企業の社長
ねねちゃん 大女優
マサオくん  漫画家
ボーちゃん  考古学者
しんのすけが小学生になったら掃除の時や給食のとき、授業中などふざけてそう。
多分
しんちゃんもマサオくんもボーちゃんもネネちゃんも風間くんもふたば幼稚園の子供たちもみんな、中学卒業、高校卒業、大学卒業。
ひまわりも、中学卒業、高校卒業、大学卒業。
しんちゃん、ひまわりの弟も、中学、高校、大学卒業。
でも、結婚しなさそうなのは、やはり梅さんだけ。
他の皆は結婚してそうだからね。
みさえとひろしは多分93歳か、94歳まで生きるだろう
みさえさんはしんちゃんとひまちゃんの弟か妹を産んでそう
しんちゃんは勉強できそう。つーかアクション仮面やカンタムロボ、しりまるだし卒業していてそう。あと春日部防衛隊も引退してそう。
ひろしさんは川口などの後輩におごってそう。
ひまちゃんは弟や妹ができたら遊んでそう。笑い方はひまちゃんやしんちゃんにそっくり。
5年後のマサオ君は喧嘩強そう
ネネちゃんは、美男子好きだから
美男子と付き合いそう
風間君は、勉強できると信じてる。
ボーちゃんは実験が得意そう。
むさえは、みさえさんみたいになるかも
まさえさんは先生やってそう
ふさえさんとよし治さんは、ひまちゃんが15歳、しんちゃんが20歳になってたら死亡してそう。
つるさんと銀ちゃんはひまちゃんが10歳
しんのすけが15歳になったらが死亡してそう
吉永先生、上尾先生、松坂先生はしんちゃんが今5歳だからその6、7年後にやめてそう。
上尾先生は、ドーナツ屋さんになってそうだし。
松坂先生は、女優になりそうだし。
吉永先生は、石坂さんと一緒に働いてそう。

ひまちゃんに弟できてそう
4歳離れた姉
5年後ひまちゃんに弟できてそう
5年後、みさえはしんちゃんとひまちゃんの弟を産んでそう。
しんちゃんは小5だから、「とーちゃんと風呂入りたくない」と言ってそう。
ひろしは、40歳だからひまちゃんとひまちゃんの弟にイジられてそう
ひまちゃんは、5歳だから弟をバカにしてそう
むさえは、仕事を見つけ、みさえみたいになりそう
しんのすけとマサオ君とボーちゃんと
ネネちゃんと風間君は5年後春日部防衛隊を解散してそう。
ひまわりは兄が春日部防衛隊やってたからしんのすけと同じ春日部防衛隊にやると思う。
春日部防衛隊の一員にひとくんとかはいってそう
ひろしは、気が弱いからそのままだと思う
みさえは、弟を産んでそう
むさえは、4人子供産んでそう。よし治の奥さんとよし治さんも銀ちゃんも銀ちゃんの妻も長生きしてそう。
まさえさんは、茶道とかやってそう。
大人になり町内会長を任され、のちに市議会議員に分けもわからず立候補、見事当選とてつもないアイデアから町の発展に貢献し人気者に、次は県議会議員に、そこで相対するが風間くん、その先の行方は?
しんちゃんが小学生になる頃、ひまわりちゃんが保育所に通い始めていると思うので、しんちゃんの様に変わった園児になっていると思います。おしりを出すとかは女の子なのでないと思うのですが、必ずアクセサリーを身につけて登園。でも、きっと可愛らしさは凄いあると思うので、園長も何も言わないような感じ。さらには、しんちゃんは小学生になって、ランドセルを背負うと思うのですが、中身は教科書じゃない。父ちゃんが隠し持っていたグラビア誌が必ずある感じで。あとは、母ちゃんですね、きっと変わらず老いを気にしつつ、しんちゃんにもひまわりちゃんにも怒鳴っているんだろうなぁって思います。
十年後高校生になったしんのすけは、二歳年下のひまわりの親友に恋をする。そして幼かった頃のしんのすけはどこへやら、高校生になったしんのすけは純朴そのものなので、なかなか恋心を打ち明けることができない。そこでひまわりに協力してもらいつつ、ラブストーリーを繰り広げるのであった。
弟ができる。弟はしんちゃんとは大違いの賢い子。しんちゃんを鼻で笑っちゃうような感じで。しんちゃん対弟の喧嘩がすげぇ〜喧嘩で、みさえもとうちゃんも止められない。とめられるのはひまわりだけ。
大学生になった紅さそり隊。スケバンスタイルは一新。三人そろってザ・女子大生のキャンキャンスタイルに!コンパに行って女の子らしく振るまったりしてみるが情の厚い中身は変わらず、ろくでなしのチャラ男相手についヤンキー口調で説教してしまったりする。

大人になったしんのすけは、結婚してとても良いお父さんになっている様な気がする。
そして、しんんすけ以上の破天荒で個性的な子供を
悪戦苦闘しながらも、可愛がって育てていそう!

奥さんと、姑になるミサエとの兼ね合いも面白そうです。
幼稚園に入学したひまわり。相変わらずのイケメン好きで、若手のイケメン保育士さんやクラスのイケメンをチェックしては同じようなおませな女の子たちとイケメンのおっかけをしたり、きれいに出来た泥団子をプレゼントするなどしてアプローチ。
おしゃれの意識も高く、毎朝かわいい髪型にしてくれるようにみさえにおねだりする。
しんのすけが高校生に、ひまわりは中学生になっている。しんのすけは幼稚園児時代そのままのキャラクターで成長していて、ひまわりは可愛くておてんば、しんのすけにお説教するくらいのしっかり者に成長している。
5年後、小学生になったしんちゃんは相変わらずのマイペース。
いじめられっこがやんちゃな男の子たちにからかわれているところにケツだけ星人で入り込み(しんちゃんは人が集まっているから何か楽しいことがあるのかと思って混ざっていった)、やんちゃな男の子たちも「なんだこいつ!なんだか馬鹿馬鹿しくなってきた」とどこかに去っていき、結果しんちゃんが意図せずともいじめられっこを助けたりする。
そんな天真爛漫な人柄で男女問わず学校中の人気者になっている。
超が付く程の問題児のしんのすけ。小学生になっても、きっとあのままでしょう。でも、さすがに思春期を経て、大人になっていくと、少しはまともな人間になっているかと思います。でも、おじいちゃんがあの人だから、無理かなぁ。

シェアいただけると嬉しいです☆


投稿する

「クレヨンしんちゃん」のその後を自由に想像して書いてください。

※投稿は管理人の承認後に公開されます。