「耳をすませば」のその後はどうなっていると思いますか?

雫が大学生になった頃。
セイジが日本に戻ってくる。
今まで離れていた距離のせいか、ケンカやすれ違いが絶えないふたり。
それでもお互いに惹かれあっていることは事実で、雫はセイジの物語を書くことを決意する。
その一冊の本が、二人の運命を大きく変えることになるのだった。

シェアいただけると嬉しいです☆


投稿する

「耳をすませば」のその後を自由に想像して書いてください。

※投稿は管理人の承認後に公開されます。