「My little pony -トモダチは魔法-」のその後はどうなっていると思いますか?

そのとき、シャドースパークが一瞬穏やかになって、トワイライトに戻った。トワイライトは、「た…す…け……て…」と言って、一瞬でシャドースパークに戻り、また暴れだしてしまった。5人は気づいた。シャドースパークはトワイライトが病んで暴れだしたのではなく、トワイライトの意識を誰かが乗っ取って操っているということに。「何とかしてトワイライトを乗っ取っているやつをトワイライトから離さないと…!!」五人は、どうやったらトワイライトから、乗っ取っているやつを引きずり出せるか考えた。でも、何も思いつかない。このままではトワイライトが危ない…!!
何かいい方法はないの⁉
黒くボロボロになったトワイライトは「シャドースパーク」と名乗った。
5人はトワイライトを助けるため、ナイトメアムーンの時と同じようにエレメント・オブ・ハーモニーを使おうと思ったが、エレメント・オブ・ハーモニーの「魔法」の要素がトワイライトのため発動できず、途方に暮れていた…(トワイライトの本名はトワイライトスパークルです。)
何年もたったある時、トワイライトはプリンセスとして魔法の猛勉強を始めた。
友達とは勉強のためしばらく距離を置こう、と決めたトワイライトは、ポニービルを離れ、あまりポニーのいない森で暮らすことにした。
そして、森で暮らし始めてから数か月経ち、トワイライトは、ピンキーパイ、レインボーダッシュ、ラリティー、アップルジャック、フラッターシャイの5人達に会えない寂しさで自暴自棄になっていた。
ある日の朝、プリンセスセレスティアから森で事件が起きていると聞きつけた5人は、トワイライトが心配で、私にしばらく会ってはいけないと言っていたトワイライトとの約束を破り森に駆けつけた。
そこには、真っ黒でボロボロになり、暴れまくって森をめちゃくちゃにしているトワイライトがいた…

シェアいただけると嬉しいです☆


投稿する

「My little pony -トモダチは魔法-」のその後を自由に想像して書いてください。

※投稿は管理人の承認後に公開されます。