「北斗の拳」のその後はどうなっていると思いますか?

バットとリンは2人で生活していたのですが、ある日を境にリンは失踪。さらわれたのではないか、もしやケンシロウのところへ?と心配するバットはケンシロウに助けを求めるべく、ケンシロウを探す旅に出ます。
ユリア亡き後、ケンシロウも年を取り、今度はバットとリンがケンシロウに変わり、世紀末の世を正す運命となる。そしてケンシロウが死ぬ間際やっと平和がこの世に訪れるのである。

シェアいただけると嬉しいです☆


投稿する

「北斗の拳」のその後を自由に想像して書いてください。

※投稿は管理人の承認後に公開されます。