「犬夜叉」のその後はどうなっていると思いますか?

かごめと犬夜叉の年の差が、気になりますが、多分子供が生まれたかと思います。
珊瑚、弥勒、かごめ、犬夜叉は、子供を産んでもなお、妖怪退治してるんじゃないでしょうか。
かごめ達の子供には、やっぱり霊力があるんでしょうね。そのうち珊瑚や弥勒が妖怪退治を仕込み始めたりして(笑笑)
かごめが犬夜叉の所に行ってしまい、帰ってこなくなった...。しかし、井戸の周りを掃除していたお母さんが何らかの力が作用したのか、はたまたドジったのか、飼い猫につまずいて蹴飛ばしてしまった。驚いた猫が井戸の上に飛びのくと、井戸向こうへの道が開いて落ちそうになり、助けようとしたお母さんも一緒に落ちてしまった。「あらまぁ。」と、きょとんとしているお母さんの近くにかごめの面影のある子どもがいて、突然の「変な格好のおばちゃん」の登場に大泣き。心配して駆け寄ってきたかごめと感動の再会をはたす。が、お約束のように犬夜叉が子どもを泣かすのは誰だと相手も見ずに大技をかけようとするのでかごめのお座り連呼を食らう。
それ以来、飼い猫が井戸通過の鍵となった。
犬夜叉とかごめに、赤ちゃんが生まれたと思います。
そして井戸を通して、現代のかごめの実家の神社と、犬夜叉の世界を、行ったりきたりし、喧嘩もしながら、家族仲良く暮らしていると思います。

シェアいただけると嬉しいです☆


投稿する

「犬夜叉」のその後を自由に想像して書いてください。

※投稿は管理人の承認後に公開されます。