「NARUTO」のその後はどうなっていると思いますか?

10年後、6代目火影はカカシ。
その日、7代目火影の就任が知らされる。
7代目火影はシカマル。
その知らせに、チョウジとイノは本人以上に喜んでいる。
その様子を見ながらうるせーよとつぶやくシカマル。

サスケは里に戻ってきていて、暗部に所属。
ナルトはアカデミーを卒業したばかりの下忍の先生。

たまたま通りかかったサクラにデートしようとナルトが言うと、嫌よと一言だけのサクラ。
その様子を見た下忍の子3人からだせーと言われ、うるせーってばよとツッコムナルト。

10年後は里同士いがみ合うことのなくなった忍者の世界。
10年後…
ナルトは火影になり、サスケは里へ戻ってきている。
ナルトが火影になると同時にサスケは相談役になる。

相変わらず口喧嘩をするナルトとサスケにあきれながらも、笑顔で二人を見ているサクラ。

シカマルはアカデミーの先生になっている。
仲たがいしていたナルトとサスケですが、2人で共同で火影になって、良い忍びの世界を作っていると思います。
伝説の三忍のように、ナルト・サスケ・サクラ、と同じような、少年少女が出来ていると思います。

シェアいただけると嬉しいです☆


投稿する

「NARUTO」のその後を自由に想像して書いてください。

※投稿は管理人の承認後に公開されます。