“その後”を想像しよう。

アニメで展開されるストーリー。それが終わった後、キャラクターは、世界はどうなっているでしょう? 続きを自由に想像してみましょう。

新着の投稿

「忍たま乱太郎」のその後
山田利吉と立花仙蔵が、山田伝蔵と土井半助が勤務する、お城へ出かけた。

城内へ通された2人は、乱太郎&きり丸&伏木蔵&怪士丸を見付け声をかけた。
『利吉さん、立花先輩!』
と、4人同時に目を潤ませ元気な声で返事をした。

乱太郎達の同期が、
『おい、乱太郎!この方々と知り合い?』
と聞かれ、
きり丸が、
『利吉さんは、山田伝蔵先生の御子息で、立花仙蔵先輩は、オレ達が1年の時、お世話になった先輩!』
他校出身の同期は、
『忍術学園は、すげ~先輩ばかり!噂では、利吉さん・立花仙蔵さんは、忍者界のスーパースター!フリーにしておくのが勿体ないと言われているんだよね!!何処の城にも属さないから、城主達は、あの手この手で誘うものの、全部、断っているんですよね!!!』
と、尊敬の意味で話すと、2人が、
『照れるな~!』
と、後頭部に手を当てて、照れまくった!

利吉さんが、
『それより、俺と立花君、忍術学園の教壇に立つ事になったんです。父上や土井先生がみえた先生方が高齢になり、今まで実技担当だった先生方が、思う様に動けなくなり、学園長、直々に声をかけられたんです。』
と、話すと
山田先生が、
『他にまだ、言いたげだな(笑)』
と催促すると、
立花仙蔵が、
『実は、若い方の山本シナ先生が拉致され、数人の男性に犯され、子供を授かってしまったんです。』
と、重い口調で話した。
『あの優秀で、次期、学園長候補NO1の山本シナ先生がか!!!』
と、伝蔵と半助は驚いた。

仙蔵が、
『いくら山本先生でも、ガタイの良い男性数人でかかれば、手も足も出なかったみたいです。』
と、かなり落胆した。
利吉が、
『そこで、若く忍術学園に相応しい先生と言う事で、学園長から声がかかったんです。
あと、実技+教科が出来る先生を1人探していたら、大木雅之介先生を呼び戻したんです。
野村先生とも和解したみたいですし。』
と、話した。

伝蔵が、
『くノ一の先生は、誰になったんだ!?』
と聞かれ、利吉が、
『実は、母上と乱太郎の母上になりました。』
すると、忍たまのお約束で、伝蔵と半助は、思いっ切り後ろへコケてしまった(笑)
「クレヨンしんちゃん」のその後
野原しんのすけ
小中高全て公立学校に通う。女好きは変わらず大人の若い女性を追いかけ回してばかりで引かれつつあった。小学の頃、最愛のななこお姉さんが会社員の男性と結婚したため落ち込んだが、ひろしに慰められ立ち直り、ななこ一家が野原家を訪ねたりした時も、彼女の子供をあやしたり遊んだりしてあげてる。意外に天才肌で成績は優秀だったから高校卒業後、アメリカのニューヨークに渡りコロンビア大学に進学。学内のフットボールチームのエースとして活躍。しんのすけの周りは彼の活躍に刺激されて、ななこの子供は彼に弟子入りして、ニートになってたマサオも立ち直り、ひとしはすぐにフットボールに夢中になる。大学卒業後、帰国してプロ入りして日本代表に選ばれる。その時、あいと再会。その後、二人はハワイで挙式。兄と弟の二児の父となる。

野原ひまわり
小中高全て公立学校に通う。イケメン好きは変わらず、クラスの人気者を追いかけるが彼女がいたことに失望する。高校卒業後、東京大学に進学。学内で人気者となり、ミス東大に選ばれる。偶然知り合った風間トオルと再会して交際を始めて、卒業後に結婚。専業主婦となり、兄と妹と弟の三児の母となる。

風間トオル
私立の小学校に通うが、卒業と同時に父の海外赴任でロンドンに引っ越す。現地の私立学校に通い高校卒業後、オックスフォード大学に進学。次いで、ケンブリッジ大学大学院に進学。日本人で初めて両校を首席で卒業して有名になる。卒業後、日本に帰国して東京大学の大学院に進学。在学中にひまわりと再会。卒業から3年後にひまわりと結婚して、三児の父となる。現在はフィリピンに単身赴任中。

桜田ネネ
小中まで公立学校に通う。中学時代、成績が振るわず、グレてしまい非行に走る。その後、更正されて中学卒業後、公立の春日部商業高校に落ちて私立高校の商業科に入学。在学中、韓流スターにハマり友人と韓流同好会を結成。部長となり、時々韓国に研修に行くことも多い。卒業後、専門学校に進学して保育士の資格を取得。韓流スターへの憧れが高じて韓国に渡り、現在も在住。

佐藤マサオ
小中まで公立学校に通う。臆病な点は変わらず、中学時代から虐められて不登校になり、高校進学はしなかった。長くニート生活を続けて引き篭もりになるが、しんのすけの活躍に刺激されて再起を始める。定時制高校の通信制に通いながらバイトをして、給料を稼いでいき自立していく。高校卒業後、芸術系の専門学校に進学して漫画家を目指す。

井川棒太郎(ボーちゃん)
小中高全て公立学校に通う。彼の石に対する好奇心は変わらず、特に理系分野を得意として高校時代は理系に進んで生物と地学を取る。地学コンクールで優秀な成績を残して校内で有名になる。彼の中国語能力は抜群で高校卒業後、中国の清華大学に進学。在学中、中国の地質を研究し続ける。卒業後、米国のエール大学大学院に進学して、地質の研究を続けて自身の研究結果の論文は全会一致で可決され、現在も彼の論文はHPに公開され続けており、現在は科学者として活躍している。

酢乙女愛
小学まで公立学校に通う。小学の半ばで両親の海外転勤でパリに引っ越して、留学生活を開始する。現地の私立学校に通い、高校卒業後はパリ大学に入学。在学中に、しんのすけの活躍を知って陰ながらに応援するが、我慢できずにこっそりと渡米して応援する。大学卒業後、帰国してプロ入りしたしんのすけと再会して結婚。その後は、専業主婦として生活して二児の母となる。
「クレヨンしんちゃん」のその後
しんのすけ
小学校の頃にアメフトに夢中になって、中学校卒業後はアメリカのカリフォルニア州に渡り、ボーディンスクールに通いながら武者修行して、スタンフォード大学に入学。在学中、奇抜な運動神経を生かして、全米大会でチームを優勝に導いたため、アメフトの異端児と呼ばれる。在学中、あいと再会。大学卒業後、アメリカ代表入りして国際大会でもチームを優勝に導く。あいとハワイで挙式して、現役を引退。引退後、日本でアメフトクラブを設立してコーチとなる。



風間くん
小学校はしんのすけらと同じ公立だが、中学受験に合格して特待を取り私立の中高一貫校に通う。高校卒業後、アメリカのハーバード大学に進学して、学士を取得。在学中、しんのすけの全米大会の応援に行くこともある。卒業後、イギリスのケンブリッジ大学の大学院に進学して修士を取得した。帰国して、ひまわりと結婚して大手企業に勤務する。

ネネちゃん
小中高まで公立学校に通う。高校卒業後、保育士を目指し専門学校に入学。保育士の資格を取るが、韓流スターに憧れて韓国に渡り、ソウル大学校に留学。在学中、あらゆる韓流スターを追いかけて、現在も韓国に在住。

マサオくん
小中高まで公立学校に通う。しかし、高校時代にいじめに遭い不登校になり結局1年生の終盤に中退。バイトして生活しても上手くいかず行き詰っていたが、しんのすけの全米大会出場に刺激されて人生のやり直しはできると悟り、通信制の高校に通い卒業後、芸術系の専門学校に入学して卒業後、漫画家になり売れっ子となる。

ボーちゃん
小中高まで公立学校に通う。高校卒業後、中国の北京大学に進学。中国各地の地質を研究して生態学者となる。北京大学卒業後、アメリカのプリンストン大学基礎生物学研究所に勤めて、世界レベルの研究者となる。彼の研究結果の論文は、満場一致で採用されて大学に残り教授になる。

あいちゃん
小学校まではしんのすけらと同じ公立の学校に通う。中学の頃、家族でイギリスに引っ越して中高共に現地の公立学校に通う。高校卒業後、オックスフォード大学に進学。在学中、しんのすけの全米大会の活躍を知り、しんのすけを求めて渡米して休学。しんのすけと再会後、ハワイで挙式。復学後、無事にオックスフォード大学を卒業。大学卒業後、帰国してしんのすけとの間でニ男ができ、幸福に暮らす。
「忍たま乱太郎」のその後
土井半助夫妻が、日本1優秀なお城で、医者+火薬研究+忍者として、多忙な日々を過ごしていた。

乱太郎ときり丸が、時間が有る時、山田先生と雑談する事が出来、忍術学園時のは組のメンバーの近況報告の話題になった。

半助が病院勤務の時、団蔵等のは組は、半助夫婦に顔を見せつつ、近況報告+色んな情報を提供していたので、ある程度、卒業後の事は知っていたが、しんべヱの情報だけは、一向に入って来なかったので、半助が、
『な~、乱太郎・きり丸。しんべヱのその後、知っているか?』
と、2人に聞くと、乱太郎ときり丸は、顔を見合わせ、覚悟して話し始めた。
『山田先生、土井先生、驚かないで聞いて下さい。実はしんべヱ、自殺したんです。
それも人知れぬ場所で。
しんべヱの奴、御存じのとおり、良く食べ、良く寝る奴だったから、糖尿病になってしまったんです。我々が卒業しても、まだ、1年は組のままだったんです。
後から入って来た後輩が、次々と進級しているのに、しんべヱに関しては、全然、学科も実技も進歩がみられない。
学科や実技は駄目でも、食べる事と寝る事だけは、誰にも負けなかったから、ますます太ってしまったんです。
アイツ、ストレスに関しては、殆ど有る訳ないのに、体重は、俺と乱太郎と怪士丸を合せたのと同じになったんです。
見かねた学園長が、新野先生と食堂のおばchanに御願いし、痩せさせる様にしたんですが、言う事、ちっとも聞かなくて。
しんべヱのパパさんにから送られて来たお菓子、その日のうちに食べきっちゃって・・・。
よせば良いのに、しんべヱの奴、大急ぎでお菓子や食べ物を持ってこさせたんです。
そうしたら案の定、しんべヱの目に異常を来たし、見えなくなったらしいんです。
で、目が見えなくなった数日後、右足が青紫色に変色し、新野先生では手が付けられず、土井先生の義父に御願いしても、足を切断するか方法がなかったみたいなんです。
だったら、最初から食堂のおばchanの食事、たらふく食べていりゃ~、こんな事にはならなかったのに・・・。』
と、きり丸が話すと、
『そう言えば、私と家内が、長期出張中、若い男性の右脚切断した話を聞いていたが、まさかしんべヱだったなんて・・・。』

『それで、目が見えない、足を切断したしんべヱは、堺の福富屋へ帰ると、嘘の外出届けをだし、誰も来ない様な場所で、実家から盗んで来た〝トリカブト〟の根っこを食べ、モリヒネを大量に飲んだみたいです。
しんべヱの傍に、それらしき物が置いてあったみたいです。
で、しんべヱの自殺により、福富屋の業績は右肩下がりで、カメ子chanの結婚も破断になったらしいんです。
病気や戦で、生きたくても生けない人達がいっぱいいるのに、しんべヱは、本当、自分に甘すぎ。
で、忍術学園時、しんべヱに付けられたアダナが、〝万年一年の大食漢〟だったらしいんです。』
と、かなり興奮気味で、怒りがMAX状態で話した、きりchanでした。
「忍たま乱太郎」のその後
乱太郎ときり丸が就職した、日本1優良なお城に勤務されていた“新野”先生が、激務と年齢的から急死された。

腕の良い医者だったが為に、城内は落胆し、合戦どころではなかった。
城主命令で、医者を探していたところ、忍者の総司令官でもある山田先生が、
『殿、土井半助を推薦します。彼は、西洋+東洋医学の先生でもあり、鍼灸+接骨院の資格も持っています。また、忍術学園では、火薬委員の顧問をしており、火薬の知識も御座います。土井半助は結婚しいる身分ですが、妻は薬剤師の資格を取得しております。土井半助は、プチ婿養子ですが、夫婦揃って、この城の医療従事者にしては如何でしょうか!?』
と話すと、城主は、山田伝蔵の話しに納得をし、土井半助夫婦の所へ直々に出向き、土井半助夫婦と妻の父に、事情を説明をした。

妻の父も、戦の無い平和になるのであればと殿に話した。
殿は、寛大なる妻の父に敬意をはらい、山田伝蔵レベルのVIP扱いをした。

土井半助は、乱太郎+きり丸が、日本1優秀なお城に勤務している事は知らなかった。
土井半助夫婦が城内を案内されていると、お侍さんから、
『まず、ここで事務手続きをお願いします。』
と、事務所内に通されると、半助が、
『もしかして、ヘッポコ事務員の小松田君?』
と、半分、からかいながら聞くと、小松田さんは、
『ヘッポコ事務員を卒業し、事務長をしている小松田です。』
と、嫌味ぽく返事をした。
『あっ!そうそう、私の仕事、もう1つ有りました!それは城主のSPをしております!』
と笑顔で答えた。
『なんで、君がここに居るんだ!?それも事務長とSPの役職も付いて!』
と半助に聞かれると、
『山田先生と、まったく同じ質問をされるんですね!まったくもう~!』
と、ぷんぷんと怒りながら答えた。

『後ですね、忍者副総司令官には、乱太郎君とお父上です。』
と、話している最中、乱太郎ときり丸、そして同期の忍者が、外出届けと合戦に行く時の備品を借りる手続きに事務所内へ入ると、半助を見付け、
『ど!ど!土井先生!なんでまた~?』
と乱太郎に聞かれると、
『新野先生の後任!でも、お前ら、ここのお城は日本1優秀な城なのに、ど~してここに居るんだ!?学園でもビリ争いしていた2人が!』
と笑われた。
『このお城の就職試験で、学科と実技は今一歩だったけど、オリエンテーションと面接で挽回したんっすよ!本当は6人採用だったけれど、城主からオレ達の事が気に入ったみたいで、結局、8人採用になったんっすよ!』
と、きり丸が忍術学園時代の様に、タメ口で答えた。

事情を知らない、他校の忍者は、
『オイオイ、きり丸!お医者様と薬剤師様の前で、タメ口は駄目だろ!』
と、注意されるものの、
『あ~、大丈夫!大丈夫!このお医者さん、元は忍術学園の学科の先生で、ほら、俺ってさ、家族が戦で亡くなったから、忍術学園で、長期の休みの時、土井先生の所に居候している間柄!』
『へぇ~!そうだったんだ!恩師だったんだ!』
と、納得した。

乱太郎ときり丸は、日本1優秀なお城に居ると言う実感が無く、忍術学園に戻って来た気分になった(笑)
「忍たま乱太郎」のその後
日本1、優秀なお城で、就職試験にて、最終面接が行われた。

乱太郎ときり丸、伏木蔵と怪士丸、 伝七と左吉、他の忍者学校2校、それぞれ2名ずつが、別れてオリエンテーションを行った。

最初は、他の2校の生徒は、乱太郎ときり丸の案に難色を示していたが、きり丸が、
『みんな、良く聞いて欲しい。何故、2人1組でオリエンテーションをするか、疑問に思わないか!?これって、俺達が〝コミュニケーション〟の有無を試されていると思うんだ。ここのお城に、先輩忍者がみえ、顔と同じ性格も異なる。学校じゃない!お金を頂いている以上、コミュニケーションをとり、〝報〟・〝連〟・〝相〟は、必須アイテム!学校の様に、〝馴れ合い〟と〝指示待ち〟はいけないし。オリエンテーション中、喧嘩もするだろうけれど、それはお互い良い意味で考えを出し合っている証拠だし、色んな見解が吸収されるんじゃないかと思う。ここに居る、伏木蔵と怪士丸は、〝暗く〟って〝ビビり〟だけれど、話せば理解してくれる。頭ごなしに人を見下しはしない奴だから。このお城の採用枠は6人だけれど、ここに居る8人、全員、合格出来る様、最後まで諦めずやり遂げたい。』
と、伝えると、他校の受験者も納得した。

そして、集団面接に挑んだ。

城主と忍者のボス、ベテラン忍者2人が試験官。
忍者のボスが、
『 伝七君と左吉君は、何故、このコンビを組んだのですか?』
の問いに、
佐吉が、
『学校では6年間、同じクラスで気心知れており、オリエンテーションがスムーズに行くからです。』
と答えた。

次に、忍者のボスが、
『伝七君と左吉君以外のメンバーは、学校の枠を超え、性格も真逆のコンビで行ったのは何故ですか?』
の問いに、きり丸が、
『私も最初は伝七と左吉と同様、気心知れた乱太郎とコンビで行う事を考えていました。ただ、就職したら、学校の様に仲良しごっこではいけないと思ったからです。もし、このお城で仕事が出来るのであれば、色んな性格の先輩方がみえます。最初のうちは注意の嵐だと思います。日本1優秀なお城ですので、きっと先輩方は注意するのにも愛が有ると思います。可愛がられる後輩になるには、まず、色んな人と〝コミュニケーション〟をとり、〝報・連・相〟も怠らない様にと、考えたからです。コンビの組み方については、始まる前に確認させて頂きました。』
と、答えると、面接官達は、ニッコリと微笑んだ。

当初、このお城の採用枠は6人だったが、きり丸の発言により2人増やし、伝七と左吉以外の受験者が合格した。
「名探偵コナン」のその後
3年後のFBIの活動
新一と銀次郎がとある任務のため渡米して3年前に強い絆で結ばれたFBIと落ち合うことに。
現在日本では制破界カンパニーと呼ばれる国際犯罪組織の親会社DIJと制破界の繋がりの調査のためFBIと落ち合った。
そこでジョディ、キャメルを始め黒の組織の時は来日しなかったランディ・レッツァ、ロセ・オーティズ、サラ・グライフォード・オオツキといった切れ者揃いの捜査官と出会うことに。
「クレヨンしんちゃん」のその後
春日部防衛隊の小学校と中学校と高校は一緒
その後、五人の大学の進路
しんのすけ 早稲田大学
風間くん 東京大学かハーバード大学
ネネちゃん 慶應義塾大学
マサオくん 東京芸術大学
ボーちゃん 京都大学
「バクマン。」のその後
最高と亜豆に男の子と女の子の双子が産まれる。
秋人と見吉にも男の子と女の子が産まれる。こっちは年子で姉と弟。
家族ぐるみで仲がいい。
最高の息子も絵が上手くて秋人の息子と漫画家を目指すと言い出す。
甘くないぞと最高達は言う。
例えばどんな内容を描くのかと問うと子ども達は言う。
お父さん達を題材にした漫画!
題名はそうだな、、、「バクマン。」!
「忍たま乱太郎」のその後
乱太郎達が就職活動をする時期になり、日本一、優秀なお城から採用試験の案内が、忍術学園にも届いた。

忍者の名門校、〝忍術学園〟からの採用枠は4人。
各組、成績優秀な上位2人を受験させた。

試験日は、2日間で、1日目は〝学科〟と〝実技〟、2日目は2人1組の〝オリエンテーション〟とその〝レポート〟作製を出された。

は組は学科・実技は、60点しか取れなかったので、2日目のオリエンテーションで、名誉挽回しようと、乱太郎ときり丸は話し合った。

オリエンテーションを実施する際、2人1組で行う事にきり丸は、
『おい、乱太郎!このオリエンテーション、ろ組とは組のミックス・ダブルスで行かないか!?』
と言われ、乱太郎は、
『何でまた?』
『そもそも、2人1組っつうの、な~んだか怪しくないか?
考えてみたらさ、これって、俺達、コミュニケーションの〝有る〟・〝無し〟を試されていると思うんだ。そ~でなきゃ、好きな子同士で遣れば良いって事だし。』
『それもそうだよね!んじゃあ~、伏木蔵と怪士丸に伝えてよう!』
と、伏木蔵と怪士丸に事情を伝え、乱太郎と怪士丸、きり丸と伏木蔵のコンビで、オリエンテーションをし、実践経験が豊富な乱太郎ときり丸が率先して実践を行い、伏木蔵と怪士丸がレポートを纏めた。

伝七と左吉は、どんくさいろ組と馬鹿なは組とコンビを組みたくなかった。
オリエンテーションを始める前から、6人の行動を蔭で見ていた試験官は、この時点で伝七と左吉を不合格にさせた。

採用結果は、伏木蔵と怪士丸、乱太郎ときり丸となり、安藤先生が激怒した!
『何で、伝七と左吉が不合格なんだ!あの子達は、成績優秀なんだぞ!ドンくさいろ組や馬鹿なは組が受かって、伝七と左吉が落ちたんだ!城主に文句を言ってくる!』
と、言うと、きり丸は、
『安藤先生、まだ、気付いちゃいないんですか!?オリエンテーションする時点で、ポイント・ポイントに超ベテランの試験官がいて、スタート地点でもボス試験官がいたらしいんです。2人1組で行う事を支持され、その時点で怪しいと思わなかったんですか!?就職したらしたで、コミュニケーションをとり、仲間と協力するのが絶対必要っすよね。それを伝七・左吉は見落としていたんですよ。先々の事まで見抜けないんで、どうするんですか!?マニュアル通りに行かないんですよね。』
と、安藤先生を納得させてしまった。

6年い組全員は、就職浪人が5年も続いたとさ(笑)